Recruit先輩の声

野口会長を囲む会

2017年2月 20数年前に学卒新入社員で入社した國分寿史さんが社長に就任し、野口貴弘社長が会長となりました。野口会長は創業者野口虎雄さんの親族でもあり、会社の歴史を最も良く知る方です。社員に会社の歴史を語り継いでいくことで、若手からベテランまで同じ情報を共有し、心を一つにして「野口品質」を維持しています。

野口会長を囲む会の様子

先輩の声interview

吉田 透真
技術グループ東松山技術保全チーム 2014年入社

大学院で機械加工の研究をし、自動車に関わる仕事がしたいと考えていた私は、その興味と知識が役立てられそうな会社を探していくうちに、当社と出会いました。取引先や製品群などから、かなり高度な技術を有している会社であることは理解できましたが、入社してみると、想像していたよりワンランク上の技術企業でした。ルマン24時間レースで優勝したアウディチームのレーシングカーに、当社が担当した特注部品が搭載されていたこともあるそうです。

将来的には、当社の技術力を取りまとめながら新製品の試作や開発などにもタッチしていく「技術グループ」に配属されるケースも多いのですが、新人の多くはまず、これから量産される製品の加工を担当しながら、ハイレベルな技術を習得していく「製造グループ」に所属。私は現在、クリーンディーゼルエンジンの燃料噴射ポンプに搭載する駆動部品であるタペットの切削加工を担当し、試作品づくりに取り組んでいます。加工する部品の取り付け位置の微妙なズレやプログラムの設定で、新人とベテランの差がはっきりと出てしまう世界。「どうすれば高精度な製品を作れるか」という技術力を常に追求していく終わりのない面白さが、この仕事のダイナミズムのひとつです。

当サイトの採用フォーム、またはマイナビより、お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。

PAGETOP